田原カイロプラクティック その痛みがまんしないで…

プロフィール

2003年開業。カイロプラクティックと聞いて想い起こすのは、強い力でボキッと矯正する姿ではないでしょうか?私もそのスペシャリストを目指していました。
それでも、施術を受ける方から「やっぱりこわい!!」の声が多く寄せられました。そこで、数年かかりましたが、力で押すようなことが一切なく、静かで効果のとても高い施術にたどりつきました。
“治る力”を取り戻せば、痛みや不調はみるみる消えて健康がもどってきます。いっしょにがんばりましょう!

田原カイロプラクティック 院長 田原 智(たはら さとし)

1962年12月12日那珂湊市(現ひたちなか市)生まれ。水戸市東野町で育ち、吉田小学校、水戸第四中学校を卒業。趣味はテレマークスキー、ハイキング、バードウォッチング、読書(SF)。現在は水戸市東前(旧常澄)在住。

カイロプラクティックとの出会い

会社員時代に、下半身の強い痛みとしびれに見舞われ寝たきり1ヶ月、車イス3ヶ月の入院生活を経験。重度の椎間板ヘルニアと診断を受け、手術日も決まっていたが、手術を受けずに回復させることを決意。この時の体験がきっかけでカイロプラクティックと出会う。

Facebookで院内の日々のことや、趣味のスキー、バードウォッチングのことを綴っています。あわせてご覧ください!



塩川カイロプラクティックでの研修風景です
ページトップへ ページトップへ
田原カイロプラクティックでは、“痛みがなく体に負担が少ない”施術が好評です。腰痛・首の痛み・むちうち・ひざの痛み・四十肩など様々な症状に効果が高いと支持されています。(茨城町東IC降りてすぐ)